clean beauty

vi_clean-beauty_202010

clean beauty
アクティブに、しなやかに生きる。

自分を大切にするように環境を大切にして、正直なものづくりをめざす。
私たちが提案するものは、自然原料から容器などの素材に至るまですべて、人と社会、自然への影響を配慮したclean beauty の考え方を取り入れています。

地球にも自分にも、誠実に、真摯に。
クリーンな生き方こそが、バランスの取れたしなやかな自分でいるための基本だと信じているからです。​


care for nature

自然への配慮

img_ingredient

ブランドの共通成分「アシタバ」と「シソ」は、農薬や化学肥料を使わない独自の循環型農園で栽培。
土壌づくり・栽培・収穫・成分抽出の過程をすべてコントロールし、トレーサビリティを明確にしています。

エキス抽出後の残渣は堆肥にリサイクルすることで、サステナブルな循環を生み出しています。
全ての製品に使用される香料は、天然植物精油を90%~100%を使用し、肌・からだ・心を考えて調香します。

私たちは自然原材料の持つ力を信じ、その原材料を作る環境にも配慮し、責任を持って管理し続けます。


care for environment

環境への配慮

img_eco

自然と暮らし、自然に還す。環境を大切にし、正直なものづくりをします。
パッケージには、可能な限りリサイクル素材を採用し、一部商品には、環境に負荷のかからないバイオ素材を使用しています。

これまで使用率の低かったカラーガラスを含め、業界最高水準の工場内ガラスカレット使用率90%以上**を実現し、今後も廃棄を減らすためのチャレンジをし続けます。

  • *:工場内にて製造時に発生した端材・不適合品を利用したもの
    ** :一部アイテムやサンプル容器を除く

img_01

また、店内の内装・床材や什器、装飾においても、積極的にリサイクル素材やリサイクル可能なものを採用し、今できるベストな選択を行い、よりサステナブルな未来を目指します。


care for society

社会への配慮

img_02

化粧品(医薬部外品を含む)の商品開発に際し、外部委託を含めて動物を用いた試験は行っておりません。 また、今後も行う予定はありません。

お客様に正しい情報を提供するために、化粧品(医薬部外品含む)については、国際統一基準であるISO16128で定められた計算方法に準拠した自然由来指数を表記しています。
社会課題と向き合い、製品を作る際には企業責任として課題に沿ったものづくりを行い、ジェンダー、国籍、年齢問わず、誰もが自分らしい生活を楽しめるようなブランドを目指します。

またできる限り社会課題に取り組んでいる団体のサポートを定期的に行っていきます。

  • * 万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます。


Page Top